枯葉の曲が似合う季節・岐阜にもツインタワーが誕生・悲しき子守唄

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギター面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は、ギターを弾こう!
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!



枯葉
12/4公演のイチョウの木を携帯カメラでパチリ! 交差点の中、大小の落ち葉が鬼ごっこをしています。速いもので、もう12月です。岐阜市も12月に入って寒さが加速してきました。少し遅めですが、今年も「枯葉」の曲が似合う季節になりました。

桜の木の赤い枯葉、ケヤキの味わいのある枯葉も素敵ですが、日溜まりに佇むイチョウの木の黄金色の枯葉はどうでしょうか?

たとえ、木枯らしで縮むような日でも、黄金の絨毯に立ってこの木を見ると何かホットさせてくれるようです。

4日の日曜日は少し風が強かったんですが、快晴でイチョウの黄色が青空によく映えていました。

Autumn Leaves-Stanley Jordan


2011.12.08

岐阜スカイウィング37

12/8 岐阜市長住町6の交差点からデジカメで撮影しました。 岐阜の玄関口である岐阜駅周辺も昔と比べてずいぶんと様変わりしました。

JR岐阜駅はもとよりその周辺道路の整備そして直ぐ西隣に岐阜シティータワー43(43階建て162.82m)が建ち、また、名鉄新岐阜駅(イクト)の1Fに大手スーパー・パレマルシェが入りスッキリとしました。

また岐阜シティータワー43のすぐ北、問屋街の1角に現在37階建てのビル岐阜スカイウィング37(136m)を建築中です。

左の写真は2011.12.08に撮影したものです。右側の高いビルが岐阜シティータワー43です、もう半分以上の高さまで進んでいるでしょうか?

因みに工事の進展状況の写真は下記サイトから確認されますよ!

http://www.gifu-skywing37.jp/

岐阜もドンドン変わって行きます。


2011.12.17

悲しき子守唄

最近よく小さな我が子を虐待したり、挙げ句の果てには殺してしまうと言うニュースを耳にする事があります。

自然環境だけでなく人の感情や自然の情愛というものも崩壊しつつあるように思えて怖いです。

昔は確かに誰しも生活をするのに必死でしたが、それでも、家庭を家族を何とかして幸せにしたいという想いを誰しも抱いていたように思います。

そうです、こんな歌を口ずさみながら・・・・

♪可愛いお前があればこそ、辛い浮き世もなんのその・・・母はたのしく生きるのよ♪

もしも、万が一にも!子供が疎ましく思えたなら、是非この歌を歌ってみましょう!

随分前ですが森昌子も歌ってましたので、聞いた事がある方は多いと思います。

楽譜♪悲しき子守唄♪の最初の数小節。かなり昔に買った楽譜でかなり黄ばんでしまいました。

「悲しき子守唄」は昭和13年に大ヒットした松竹映画<愛染かつら>の主題歌の一つです。<愛染かつら>と言えば「旅の夜風」が有名ですが、切々と歌うこの曲の方が私は好きです。

♪悲しき子守唄♪ー作詞:西條八十 作曲:竹岡信幸



2011.12.22

フリー素材集

高くて良いのは当たり前、安いから粗悪とは一概に言えないようです。

このギターを弾こうのサイトを覗いて下さる方は、ギターは勿論音楽にも強い関心を持っておられるのではないでしょうか?

そんな方には、こんな2つのフリー素材集はどうでしょうか?

どちらも、フリー素材とはとても思えないような素晴らしい曲が数多く用意されていますよ!


フリー音楽素材 H/MIX GALLERY

このサイトは、管理人が演劇やゲーム用に作曲したBGMをフリー素材として提供しています。

例えばこんな曲があります

♪伝承の丘ー神秘・壮大・ケルトー♪

クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!


SHW Free music-フリー音楽素材

このサイトは、「音探し」に苦労した経験がある管理人・HN 浜谷(はまや)さんが、趣味で作成した音楽を公開しています。

例えばこんな曲があります

♪和風スロー/琴♪

クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!


2011.12.28

雪が降るーTombe la Neige

先日は、岐阜でも深夜かなりの雪が降りましたが、翌日には道路の雪も殆ど消えて道路脇に積まれた雪がその名残を留めているだけでした。

しかし何時も思うことですが、雪降りの後の岐阜の金華山や周囲の山々の景色は普段気付かなかった細かな形状が、雪の為にクッキリと浮かびあがって、まるで箱庭の中の景色を眺めているみたいでとても素敵に思います。

最近でこそ余り聞かれなくなりましたが、1963年「サン・トワ・マミー」で一躍有名になったサルヴァトール・アダモによって再び、日本でも空前のヒットとなった「雪が降る」をギターで弾いてみました。

「雪が降る」の最初の数小節

♪雪が降るーTombe la Neige♪

クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

※ギターはYAMAHA G-85Dで録音しました

曲 名 検 索