影を慕いて・絶対テンポ116・リズム音痴

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギター面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は、ギターを弾こう!
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!



2012.3.1

絶対テンポ116

音楽の三大要素と言えば「メロディー」「リズム」「ハーモニー」と言われています。

しかし、最近ある記事を読んでから「テンポ」も大切かな?とも思うようになりました。

と言うのは、その世界で優れた実績を残す人、例えば、スポーツ界の一流選手や、ベテランの職人の動きなどは、あるテンポを身に付けているとの記事を見たからです。

その記事によりますと、そのテンポは「絶対テンポ116」と言うようです。

テンポとは、楽曲の演奏速度の事で、1分間に何回音を刻むかを示すものですので、「絶対テンポ116」は1分間に116回音を刻む事になるのでしょうか?

もしそうなら、「絶対テンポ116」は、結構早いテンポに思いますが、人間の体内時計は約25時間周期でテンポは116と一致するらしく、スポーツ選手にしろベテランの職人にしろ、その道の熟練者達は一様に116のテンポで、動作を行う事によって偉業を成し得る事が出来るそうです。

確かに、ギターは勿論、漫才でテンポが悪いと笑えませんし、仕事でもテンポが悪いと上手く行くものも上手く行かない事があります。

よく、植物栽培や葡萄酒の熟成に音楽を流す等と聞く事がありますが、私達もこれらと同じで、「絶対テンポ116」の音楽を聴く事によって、 集中力が増し・リラックスして血行が改善・作業効率アップ・潜在能力アップ・スポーツが上達・・・その効果が期待できるようです。

「テンポ」について今までこんな風に考えもしなかった事ですが、非常に面白いですネ。

因みに「絶対テンポ116」は、太陽の一日の周期24時間に対して, 月のそれは24.8時間で・・・と私には理解し難い数式から導き出されるようです、要は116回というリズムが月のリズムでそれを「絶対テンポ116」と言うらしいです。

この「絶対テンポ116」に関するCD・本を下にまとめておきました。

 


2012.3.6

音楽の三大要素

音楽の三大要素と言えば「メロディー」「ハーモニー」「リズム」と以前書きましたが、この音楽の三大要素について自分なりに考えてみました。

例えば音楽を人間に例えるなら

「メロディー」は、その人自身で他の人とは明らかに違いがあります。もし、違いがなければ盗作と言う事になります。

「ハーモニー」は、コミュニケーション力又は協調性とでも言えるでしょうか?協調性がある人は社交性があり、協調性がない人は不協和音の様に他の人を寄せ付けず、孤独を愛する人と言えるかもしれません。

「リズム」は、その人の性格とでも言えるでしょうか?電子機器の様な一定のリズムは心臓の鼓動の様に全ての人が持つ基本的なもの、タンゴの様に激しいリズムは活発な気性の人、ワルツのリズムはお淑やかな人?と言えるかもしれません。

先日、生活の中で「テンポ」も大切らしいと書きましたが、それ以上に「リズム」が大事と考える人もいます。

「リズム」は音の強弱やある長さの音又は休止が定期的に繰り返される事と言えるかもしれませんが、確かに、「生活のリズム」が崩れると体調を崩す事もありますし、ダンスも上手く踊れませんし、ギターを弾いてもぎこちなくなります。

ところが、何と日本人の80%がリズム音痴と明言する人がいるのには驚きです、と言うか私もその中の一人で、複雑な曲を弾こうとする時、イチトオ・ニイトオ・・等と数えながらギターを弾く時がよくあります。

ギターを上手く弾く為にも何とかこのリズム感を培っていきたいと思っていますが、貴方のリズム感は日本人の80%でしょうか?それとも20%の方でしょうか?

「リズム音痴」に関するものをまとめておきました。
 


2012.3.17

歌謡曲 影を慕いて

今週は、月曜日から39度近い発熱と体調不良でダウン気味、月曜休みの病院ですので、翌火曜日に行って診てもらうと、どうも胃腸風邪の様で薬をもらって帰宅しましたが、急ぎの仕事が待っているので、仕事場へ直行、14日は確定申告の為徹夜と散々な1週間でした。また健康の大切さも実感した1週間でした。

貧乏暇無しとよく言いますが、どんな時でも時間に流されるのではなく、楽しむ位の余裕が欲しいものですネ!

久しぶりに歌謡曲♪影を慕いて♪を弾いてみました。

この曲は、古賀政男作詞・作曲で、最初に当時(昭和4年)歌手として人気のあった佐藤千夜子が、またその後藤山一郎が歌って一躍有名になり、作曲家・古賀政男の輝かしいスタートとなった記念すべき曲です。

この曲のメロディーと共に歌われる歌詞を聴いていると、胸が苦しくなり、目頭が熱くなるのを覚えますが、単にギター大好き少年だった私は、2番の歌詞の「侘びしさよ せめていたみ(傷心)のなぐさめに、ギターをとりて爪弾けば、何処まで時雨 ゆく秋ぞ、トレモロ淋し 身は悲し」がお気に入りだった事を覚えています。勿論、昭和4年頃ではないですよ!そんなに年ではないです!それでも、47・8年頃前ですけどね。ヤッター!

♪影を慕いて♪の最初の数小節

右手中指と薬指の爪が割れていて、指頭で弾いていますので、音がボケテいて残念です。

♪影を慕いて♪ー古賀政男作詞・作曲

クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!


2012.3.29

ギターの楽譜

最近、黄砂が凄いですね。今日は晴天で一気に春に突入という感じですが、先日の雨と黄砂のせいで車の汚れが非常に気になりました。マスクは必需品で外せませんね。

ところで、ギターの練習の際に楽譜のページが変わる時、一々ページをめくるのって凄く面倒ですし、たまに破れてしまう事ってないでしょうか?

そこで、私は最近他のページをコピーして、貼り合わせて一枚の楽譜の様にしています。

私は、楽譜を暗記するのが苦手で、楽譜無しで弾ける曲は殆ど無くて、ギターを弾く時は必ず楽譜を見なければ弾けませんので、何ページもある楽譜は、下の写真の様に一枚の楽譜にするようにしてから楽になりました。

裏面の楽譜一枚を貼り合わせて一枚の楽譜にした様子です。



メトロノーム
昔ながらのメトロノームが使える便利なサイトです。

関 連 記 事

e87.com(千趣会イイハナ)


月別アーカイブ

2011
9 10 11 12

2012
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2013
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2014
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2015
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2016
1 2 3 4
5 6


曲 名 検 索