Sweet Memories・神田川・(かぐや姫)・『いちご白書』をもう一度

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!


2013. 9.3

Sweet Memories

暑い・・・暑い・・・っと言っている間に、いつの間にか9月に入ってしまいました。先日の台風、また今回の迷走台風のせいか、天気も雨続きでこのまま夏が終わってしまうのでしょうか?昨日は、各地で竜巻のせいで大きな被害が出たようでお気の毒ですね!

楽しい想い出を一杯残したいものですが、記憶に残るのは辛い事ばかりのようです。でも、時が経つとそんな想い出も薄らいでやがて、懐かしく感じられるのかもしれません。

松田聖子の「Sweet Memories」は、1983年「ガラスの林檎」のカップリング曲としてリリースされましたが、サントリーCANビールの、ペンギンがジャズバーで(ペンギンの)女性歌手が u歌う「SWEET MEMORIES」を聴いて涙を流すCMによって一層有名になったようです。

そのシーンは、もう30年程前になるのに、私もよく覚えています。

♪なつかしい痛みだわ
ずっと前に忘れていた
でも あなたを見たとき・・・・・・♪
(作詞/松本 隆・ 作曲/大村雅朗)

小胎剛編曲による弾き語り様の楽譜は、持っていましたが、1週間程前に購入した南澤大介著「ソロギターのしらべー愉楽の邦楽編」にソロ用の楽譜が掲載されていましたので、早速弾いてみました。

下記楽譜の様に、イントロ部分とcoda部分をタッピング・ハーモニックスで演奏するようにとの指示ですが、クラシックギターのせいか、単に下手なのか全然演奏出来ていませんが、一応楽譜の要領で挑戦してみました。

南澤大介編曲♪Sweet Memories♪

楽譜選びの参考にしてみて下さい。
南澤大介著「ソロ・ギターのしらべ 愉楽の邦楽編」から「Sweet Memories」の楽譜の最初の数小節


YouTube
↓↓↓
SUNTORY CM Sweet Memories

この楽譜の曲目等は楽譜コーナーを参照して下さい。


2013. 9.7

神田川/かぐや姫

南澤大介著「ソロ・ギターのしらべー愉楽の邦楽編」の最初に掲載されている楽譜は、「神田川/かぐや姫」です。この曲は、丁度40年前に、南こうせつとかぐや姫と言うグループによって流行った曲で、この歌を聴くと今でも当時の事を色々と思い出します。

この歌詞の2番に、♪三畳一間の小さな下宿♪とありますが、当時の私もやはり三畳一間の小さな下宿の様なアパートに住んでいました。夜になると小さな裸電球一つしかない共同トイレは真っ暗!窓も上下にぎこちなく動く木枠でした。しかし、二人同室の住み込みから移り変わった者にとっては、小さくても自分の城のようなもので嬉しかったです。名古屋の八事や今池に近く、よく遊び回った想い出があります。当時は、良い曲が沢山ありましたが、この曲もその内の一つです。

♪貴方はもう忘れたかした 
赤い手拭いマフラーにして
二人で行った 横丁の風呂屋・・・・・・♪
(作詞/喜多条忠 ・ 作曲/南こうせつ)
南澤大介編曲♪神田川♪

楽譜選びの参考にしてみて下さい。
南澤大介著「ソロ・ギターのしらべ 愉楽の邦楽編」から「神田川」の楽譜の最初の数小節

※さだまさしのバイオリンと南こうせつのコラボ良いですねネ!
この楽譜の曲目等は楽譜コーナーを参照して下さい。


2013. 9.11

『いちご白書』をもう一度

私が結婚した頃流行った歌の中に、フォーク・グループの歌う「いちご白書』をもう一度」と言う曲があります。当時は、結婚・自営業で独立など非常に忙しく大変な時期で、歌の内容などあまり関心がありませんでした。

最近購入した、南澤大介著「ソロ・ギターのしらべー愉楽の邦楽編」の楽譜をみて、もう一度見たい「いちご白書」ってどんな映画?などと疑問も出てきました。

♪いつか君と行った 映画がまた来る
授業を抜け出して 二人で出かけた

哀しい場面では 涙ぐんでた
素直な横顔が 今も恋しい
・・・・・・♪
(作詞・作曲荒井由実)

ギターの4弦がボロボロで、巻き線の所々のナイロンがむき出しになっていて、いつ弦が切れてもおかしくない状態でしたが、録音してみました。楽譜の指示通り、4弦7フレットをオクターブ・ハーモニックスから始まるのですが、この音がなかなか出なくて残念ですが、参考にして下さい。

南澤大介編曲♪『いちご白書』をもう一度♪

楽譜選びの参考にしてみて下さい。
南澤大介著「ソロ・ギターのしらべ 愉楽の邦楽編」から「『いちご白書』をもう一度」の楽譜の最初の数小節


荒井由実の歌詞に出てくる「いちご白書」という映画は、「The Strawberry Statement」と言う原題で、1970年に公開されたアメリカ映画で、1968年にコロンビア大学で実際に起こった学園紛争をもとに制作されたものの様です。日本でも、学生運動が盛んで「内ゲバ」等と言う言葉も良く聞かれた時代だったと思います。

この楽譜の曲目等は楽譜コーナーを参照して下さい。


2013. 9.26

初めてのプロ・アルテ

ここ何ヶ月、巻弦の所々が擦り切れてナイロンが剥き出しになったまま録音したりしていましたが、ようやく新しい弦を購入しました。

今までは、低音が良いのはギター(YAMAHA G-85D)の特性かな?と思っていましたが、あるサイトで、現在使用しているサバレスのピンクは低音が良く鳴る・・等と書かれていました。

わたしは、今まで弦に無頓着でしたが、他のギター愛好家のサイトで、D'Addario Pro・Arte EJ45が、安くて弾きやすいと説明されていたので、今回初めて購入しました。

問題は、サバレスが好きな弦を1本から買えたのに、プロアルテは1set扱いでした。考え方によっては、それで一気に6本交換出来るので、由とします。

今までのサバレスと今回のプロ・アルテがどの様に違うのか楽しみです。また、頻繁に変更を重ねて来て重くなってしまったホームページを、cssを用いて1ヶ月ほどかけて改善してきてかなり軽くなった様に思います。?

サイトに関しては、これからも色々変更して行くかもしれません。

メトロノーム
昔ながらのメトロノームが使える便利なサイトです。

関 連 記 事

e87.com(千趣会イイハナ)

月別アーカイブ

2011
9 10 11 12

2012
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2013
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2014
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2015
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2016
1 2 3 4
5 6

曲 名 検 索