作曲・編曲・演奏家ら行

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギターは面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は
ギターを弾こう!仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!
カスタム検索
ギターアクセサリーから、ベルト・ポスター・Tシャツまで、これであなたも立派なギターお宅に大変身! ギターアクセサリーから、ベルト・ポスター・Tシャツまで、これであなたも立派なギターお宅に大変身!

Pascual Roch(パスカル・ロッシュ)1860〜1921

スペイン生まれで、同じくスペインの作曲家でギタリストであるフランシスコ・タレガの崇拝者であった事以外は余り知られていないようです

Gerardo Matos Rodriguez(1897〜1948)が、ウルグアイの工科大学生時代の1916年に作曲したタンゴ、ラ・クンパルシータ(Lacumparsita)は、多くのタンゴ楽団によって好んで演奏されて、タンゴの中でも知名度第一位とされています。

これには、「仮装行列」の意味があるようです。アルゼンチンタンゴの代名詞として知られていますが、作曲者ヘラルド・マトス・ロドリゲスは隣国人工340万人と言われるウルグアイ首都モンテビデオのピアニストです。

フランツ・リスト(Franz List)

ハンガリーで生まれ、ドイツやオーストリアなどヨーロッパ各地で活躍したピアニスト・作曲家。

ピアニストとしては演奏活動のみならず、教育活動においてもピアニズムの発展に貢献をした。演奏会形式としての「リサイタル」を初めて行なった人物と言われている。リストは超絶的な技巧を持つ当時最高のピアニストで「ピアノの魔術師」と呼ばれた。演奏技術と初見に関しては、どんな曲でも初見で弾きこなしたと言われ、彼の死後100年以上経っている現在においても、いまだに彼を超えるピアニストは現れていないと言われている。その技巧と音楽性からピアニストとして活躍した時代には「指が6本あるのではないか」という噂がまともに信じられていた。


フランシス・レイ- Francis Lai -(1932.4.26〜)

フランスの地図と国旗 フランスのニース出身の作曲家で、多くの映画音楽を作曲し、飛行機が嫌いな事でも知られています。

彼の手がけた映画は「男と女」「パリのめぐり逢い」「個人教授」「あの逢いをふたたび」「雨の訪問者」「ある愛の詩」・・・数多くありますが、「白い恋人たち」もその中の一つで、1968年 フランスのグルノーブルで開催された、第10回冬季オリンピック大会の記録映画「白い恋人たち」の主題曲で、13 Jours En France(グルノーブルの13日)としても知られています

関 連 記 事

作曲・演奏家

あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行

月別アーカイブ

2011
9 10 11 12

2012
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2013
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2014
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2015
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2016
1 2 3 4
5 6 7


曲 名 検 索