ギターを弾こう-録音

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギター面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は、ギターを弾こう!
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!

ステッカー製作という仕事がら、昔からMacintoshをメインで使用していますので

この「ギターを弾こう」のホームぺージもMacのAdobe Goliveをメインにして作成しています。

如何にお金をかけずにホームページを作るかと考えています。

録音は以前にPower Macintosh9600/23を買った時(もう10年以上だと思いますが)付属品の

中にあったマイクを使う事にしました。

現在メインで使用しているG4で使おうとしましたが、接続出来ませんでしたので、Power Macintosh

9600/23で録音する事にしました。

ソフトは標準インストール済みのSimpleSoundです。

最初は音楽用で録音しましたが、「ギターを弾こう」のサイトで再生すると途中で切れてしまいましたので

長く録音出来るようになればと、電話用で録音しています

録音時間は通常デフォルトで各々、CD用が4秒・ミュージック用が39秒・スピーチ用が1分59秒

電話用が3分59秒(※メモリーを多く割り当てれば長く録音出来るようです)

録音に使用しているマイクです  Mac9600のSimpleSoundで電話用を指定しているところ

↓ ↓ ↓

電話用で録音しているところです

録音しますと、システムフォルダのsystem内に録音されたサウンドが出来ますので、それを、デスクトップ

にコピーしてその後、G4(ミラードドライブドアーズタイプ)のiTunesでmp3に変換します。

iTunesのメニューからMP3に変換する・・・を選択

↓ ↓ ↓

simplesoundファイルがmp3に変換されました

これで録音ファイルが出来上がりました。

マイクの性能が悪いかな?と思ってギターのサウンドホールの真ん前に置いて録音していますので、

音が割れたり、雑音が烈しいので今後調整したいと思いますが、

出来れば専用マイクやインターフェースを購入して録音したいとも思っています。

※このサイトを作成したのが約2年前で、その間何曲も録音しましたが、最近ようやく録音を改善?しました。

マックのコントロールパネルのモニター・サウンドの録音ボリュームを半分ほど下げて、録音時の雑音が少しでも減ればと思い、マイクをタオルで包んでみました。

タオルを二つ折りにしてマイクを包みました。 マイクを包むとこんな感じになります。

そして録音したのが、下の曲です。ギターは未熟でも、録音だけは少しでも改善できたでしょうか?

♪瞳はダイアモンド♪


クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

今までいかにお金をかけずに録音出来ないかを試してきましたが、ひょんな事からレコーダーを借りる事が出来ましたので、早速レコーダーにて録音してみました。

ZOOM Q3ビデオレコーダー

そして、上記のレコーダーZOOM Q3で録音・録画してYouTubeにupしたのが下です。

♪釜山港へ帰れ♪

※釜山港については、こちらを参照して下さい!

今までは、録音してそのままmp3に変換しただけでしたが、流石にこのレコーダーはスタジオ風・ライブ風・・・とリバーブ(残響)のバリエーションも何通りか選ぶ事が出来ますし、また試した事は無いですが、簡単な録音・録画の加工も出来るみたいです。

今までの録音では、車やバイク等の周囲の騒音も気になっていましたが、今回の録音では余り気にならないみたいです。


曲 名 検 索