夜のなみだ雨

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギター面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は、ギターを弾こう!
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!


ギタリストのプロフィールのサイトを作成しようと思っていましたら、クロード・チアリの名前を久しぶりに目にしました。

若い時クロード・チアリの幾つもの曲がラジオから流れていました。

「夜霧のしのび逢い」と言えば、同名の映画主題曲でクロード・チアリのギターで一世を風靡しました。

また、クロード・チアリと言えば「分かれた人と」「哀愁のコルドバ」「初恋の丘」「ウンセラディ東京」・・・

団塊の世代の方なら誰でもご存知の曲ではないでしょうか?

次の曲もそのうちの1曲です。クロード・チアリの幾つかの曲が入っていた楽譜を引っ張り出してきました。

表表紙も裏表紙も取れてしまって、本の題名も出版社も解りません。黄ばんだ楽譜だけになってしまいましたが、クロード・チアリの曲の何曲かが入っています。

表紙が取れて所々破けてしまった楽譜。「分かれた人と」「哀愁のコルドバ」「初恋の丘」「ウンセラディ東京」・・が入っています。

録音中、仕事場の前の道路を雨の中走り抜ける雑音やマックのメール着信音も入り交じってますがご容赦下さい。

ギターは仕事場の段ボールの上に何時も置いてあるチェリッシュを使いました。

古道具屋で買ったcherishギター

夜のなみだ雨 La Nuit Sans Toi


クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

夜のなみだ雨の楽譜最初の4小節

楽譜の最初に「ビートをつかんで」とありますが、歯切れ良く・リズムに乗ってギターを弾くのって結構難しいですね!

今回は録音で40分程かかってしまいました、運指の難しさというより、ダラダラとした演奏になってしまい、リズム感のなさを痛感しました。

クロード・チアリ Claude Ciari

本名:智有 蔵上人(ちあり くろうど)、通名:Claude Ciari、1944年2月11日 -)は、フランス・ニース出身日本国籍。
独学でギターを始め、フランスのECOLE GRENIER SUR L'EAU PARIS卒業。

パリ証券取引所のコンピューター室に勤務。16歳でロックバンド「レ・シャンピオンズ(:fr:)」結成。ヨーロッパで大人気となり、演奏前の前座はビートルズが務めた。20歳でバンドから独立し、ソロ・アコースティックギタリストとして活動を始める。1964年にギター曲『夜霧のしのび逢い』が世界的にヒットし、「哀愁のギタリスト」として知られる。

『夜霧のしのび逢い』は日本版タイトルであり、スペイン語の原曲タイトル「La playa」の意味は「浜辺」である。フランスのACCディスク大賞受賞。

1967年に初来日。1975年に日本人女性で元モデルのジェーン矢田と結婚して日本に永住するようになる。1985年に日本に帰化し、現在の本名(日本名)である智有蔵上人に改名する。

自身も阪神・淡路大震災で被害を受けるも、日本各地でチャリティーコンサートを開催。震災復興に協力。1990年兵庫県文化功労賞、2005年西宮市民文化賞受賞。近年では、世界一周クルーズ乗船演奏会、世界豪華客船演奏会、コンサート、ディナーショー、講演会活動などをおこなっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

♪夜霧のシルエット♪

クロード・チアリをYouTubeで検索していて見つけました。如何にもクロード・チアリと言える素晴らしい曲ですね。

私は知りませんでしたが、TVドラマ・土曜ワイド劇場「京都殺人案内」のテーマ曲として用いられていたようですので、ご存知の方は多いかもしれません。

クロード・チアリ♪夜霧のシルエット♪YouTube

  

  

曲 名 検 索