ギターを弾こう-ラ・クンパルシータ

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギター面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は、ギターを弾こう!
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!


タンゴと言えば「青空」のように伸びやかな感じの曲調のコンチネンタル・タンゴと激しくリズムを刻むアルゼンチン・タンゴがあり、その代表格は何と言っても「ラ・クンパルシータ」と言えないでしょうか?そして、バンドネオンの慟哭の様なもの悲しげな音色は、私達の琴線に触れるかの様に訴えかけて来るものがありますね。

その為か、「ラ・クンパルシータ」の楽譜は昔から多くあります。ギターの楽譜も例外でなく、各出版社から出されています。

それぞれが色んな編曲で、好きずきがあると思いますが、貴方はどんな編曲が良いでしょうか?

長野文憲著「ラ・クンパルシータ」

長野文憲著「ラ・クンパルシータ」の「ラ・クンパルシータ」の最初の数小節

長野文憲編曲ラ・クンパルシータ La Cumparsita


クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

著者長野文憲の同曲の解説に、タンゴを演奏する場合、16分音符を決して均等に弾かないで、少し「よたった」感じを出して弾くように書かれてありましたが、興味深い所ですね。


長野文憲著「ラ・クンパルシータ」改訂版が出ましたので、以下に紹介しておきます。

改訂版は上記「ラ・クンパルシータ」と同じ曲目ですが、「コーヒー・ルンバ」と「ラ・クンパルシータ」の2曲が、著者長野文憲氏の演奏スタイルに編曲し直してある様です。

ラ・クンパルシータ楽譜改訂新版

改訂版「ラ・クンパルシータ」の最初の数小節


斉藤松男著「ラ・クンパルシータ」

斉藤松男著「クラシック・ギターのしらべ」の「ラ・クンパルシータ」の最初の数小節

かなりいい加減な録音になってしまいましたが、楽譜のイメージさえ分かって頂ければ結構ですので、あくまでメモ代わりと思って聴いて下さい。

著者はタンゴのリズムはスタッカートが命です。切れの良いスタッカートでタンゴらしさを出して下さい。との事です。

斉藤松男編曲ラ・クンパルシータ La Cumparsita


クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

ライヴ、演奏会、練習に役立つ、ソロ・ギター名曲集


全音楽譜出版社のギターピース

ギター歴が長い人は、きっと一度はご覧になった事があるのでは?

「ラ・クンパルシータ」の最初の数小節

楽譜のイメージが掴んで頂ければと思って録音してみました。

※「ラ・クンパルシータ」を録音して自分で聴いて見ると、最初と最後にいつも変な音が入っている事に気付きましたが、シンプルサウンドのソフトのせいかもしれません。ギターはCHERISHで録音しました。

全音ピース 菅野暢編曲ラ・クンパルシータ La Cumparsita


クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

昔購入した全音楽譜出版社のギターピース

ヘラルド・マトス・ロドリゲス- Gerardo Matos Rodriguez -
ウルグアイの地図と国旗

ウルグアイは共和制国家で、北と東にブラジル、西にアルゼンチン、南に大西洋にめんしている南アメリカで二番目に面積が小さな国で、首都はモンテビデオです。

Gerardo Matos Rodriguez(1897〜1948)が、ウルグアイの工科大学生時代の1916年に作曲したタンゴ、ラ・クンパルシータ(Lacumparsita)は、多くのタンゴ楽団によって好んで演奏されて、タンゴの中でも知名度第一位とされています。
これには、「仮装行列」の意味があるようです。アルゼンチンタンゴの代名詞として知られていますが、作曲者ヘラルド・マトス・ロドリゲスは隣国人工340万人と言われるウルグアイ首都モンテビデオのピアニストです。

YouTube
 
来日したこともあり、熱烈なギターファンも多くいるアルゼンチンのギタリスト

ファンフォ・ドミンゲス(Juanjo Dominguez)による♪ラ・クンパルシータ♪

   

メトロノーム
昔ながらのメトロノームが使える便利なサイトです。

関 連 記 事

月別アーカイブ

2011
9 10 11 12

2012
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2013
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2014
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2015
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12

2016
1 2 3 -


曲 名 検 索