ギターを弾こう-聖燭祭のサンバ-Zamba de la Candelaria

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギター面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は、ギターを弾こう!
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!



随分昔に買って表紙も破れてしまった酒井富士夫著「黄金の太陽」の楽譜、と言っても使いすぎたからでも無く、黒いオルフェの楽譜が欲しくて購入し、フォルクローレには余り関心もなく単に乱暴に扱っていただけでした。

しかし、ソンコ・マージュのCDを聴いた事から、ラテン・フォルクローレなどにも興味を持ち、酒井富士夫著「黄金の太陽」の楽譜をもう一度振り返る様になりました。

オークションでも時々、酒井富士夫著「黄金の太陽」が出品されているみたいなので、中南米のフォルクローレに興味のある方は、是非手元に置いておきたい1冊としてお勧めします。

この楽譜の中にある♪熱帯のそよ風-Brisa Tropical♪副題名♪セレナータ クリオジャ-Serenata Criolla♪や♪傷つける心-Corazon Herido♪副題名♪パシージョ-Pasillo♪は、過去の記事2012. 2月で紹介してますので、覗いてみてください。

そして、この楽譜の最初にあるのが♪聖燭祭のサンバ-Zamba de la Candelaria♪ですが、どんな感じの曲か録音してみましたので参考にしてみて下さい。

楽譜♪聖燭祭のサンバ-Zamba de la Candelaria♪の最初の数小節

♪聖燭祭のサンバ-Zamba de la Candelaria♪

クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

楽譜のイメージが掴んで頂ければと思って録音してみました。

※ギターはCHERISHで録音しました

又、この♪聖燭祭のサンバ-Zamba de la Candelaria♪はJuanjo Dominguezや本家Eduardo Falu 等の多くのギタリストがYouTubeに掲載していますので、どんな曲か参考にして下さい。

酒井富士夫著「黄金の太陽」が、もう入手出来ないと諦めている方いませんか?

実は、最近私が購入してギター楽譜コーナーでお気に入り楽譜として紹介している長野文憲著「黒い瞳 永遠のギターアルバム4」の中にも「カンデリアのサンバ Zamba de la Candelaria」として掲載されていました。

どちらかと言うと作曲者エドゥアルド・ファルー(Eduardo Faku)本人が歌うYouTubeに近いかもしれません。

機会があれば、録音して編曲全体のイメージを掴んで頂ければとおもいますが、先ずは楽譜だけ紹介しておきます。

長野文憲著「黒い瞳 永遠のギターアルバム4」の中の「カンデリアのサンバ Zamba de la Candelaria」の最初の数小節

Eduardo Faluの演奏♪聖燭祭のサンバ-Zamba de la Candelaria♪
YouTube
 
http://youtu.be/XmS67hKvYqE

Juanjo Dominguezの演奏♪聖燭祭のサンバ-Zamba de la Candelaria♪
YouTube
 
http://youtu.be/GjEJUx2EsEg

エドゥアルド・ファル-Eduardo Falu(1923.7.7〜 )
アルゼンチンの地図と国旗 アルゼンチンの作曲家・ギタリスト
シリア移民の子として、1923年アルゼンチンにて生まれる。
アルゼンチンの作曲カルロス ・ グアスタビーノ訓練を受け、1950 年に最初のアルバムを出した。

彼の作品の中でも取り分け人気あるのが「Zamba de la Candelaria」「Trago de sombra」「Cancion del jangadero」です。

ローマ・ロスアンゼルス・マドリード・パリ・・多くの国に公演旅行をし、1963年以降来日して200回以上公演を行い高い評価を得る。


曲 名 検 索