ギター虹の彼方に Over the Rainbow

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギター面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は、ギターを弾こう!
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!


世界中の人に演奏・愛唱されている曲は、数多くありますが
「虹の彼方に」は、Somewhere over the rainbow,Way up high,.....と若い人から年輩の方まで良く知られ、口ずさまれているのではないでしょうか?

もともとこの「虹の彼方に」は、ミュージカル映画『オズの魔法使』(1939年)で、ジュディ・ガーランドによって歌われた劇中歌で、大ヒットして、2001年に全米レコード協会等より選定された「20世紀の名曲」(Songs of the Century)では第1位に選ばれた様です。

※『オズの魔法使』は、竜巻で家ごと飛ばされた少女が、愛犬トト・案山子・ブリキの木こり・ライオンと共に、魔法使いの「オズ」に会いに行くと言う物語です。
※作曲者は、ハロルド・アーレン(Harold Arlen米国1905〜1986)

Somewhere over the rainbow
Way up high,
There's a land that I heard of
Once in a lullaby.....

虹の彼方の何処か、空高く、そこに、子守唄で聞いたことのある国がある。・・と言う内容の歌詞だそうです。

私がお勧めのギター楽譜にも「虹の彼方に」Over the Rainbowが記載されていますので、その内容を紹介したいと思います。

斉藤松男著「クラシック・ギターのしらべ」
ライヴ、演奏会、練習に役立つ、ソロ・ギター名曲集より

斉藤松男著「クラシック・ギターのしらべ」 ライヴ、演奏会、練習に役立つ、ソロ・ギター名曲集より「オーバー・ザ・レインボウ(オズの魔法使い)」の楽譜の最初の数小節

最初の3小節と最後の数小節に出てくるHarm.8dosは、オクターブハーモニックス奏法指定ですが、斉藤松男氏によると実音で良いとの事です。変化があって面白い編曲だと思うのですがどうでしょうか?

※オクターブハーモニックス奏法は、ハーモニックスの弾き方を参照して下さい。


小胎 剛著「ギターソロライブラリー魅惑のギター」
ヒーリング・ミュージックより

小胎 剛著「ギターソロライブラリー魅惑のギター」 ヒーリング・ミュージックより「虹のかなたに」の楽譜の最初の数小節

 

曲 名 検 索