ソロギターで弾こう「ドナドナ」・「乙女の祈り」

Play the guitar!
ギターは格好良い!ギターのブリッジの近くやギターのボディーを叩けばパーカッション。
ギターは素敵!ギターの弦と弦を重ねて弾くと大太鼓・小太鼓。
ギター面白い!擦っても弾いても叩いても色んな楽器に変身!
ギターは楽しい!だから独りで淋しい時は、ギターを弾こう!
仲間とギターを弾くならもっと楽しくなるよ!



フォークソングと言えば、今の人はイルカとか吉田たくろうと言うかもしれませんが、私は何と言っても

PPMとかジョーンバエズ・ブラザーズフォー等を思い起こします「花はどこへ行った」等は一世を風靡した

事を覚えています。フォークソングはそれ程興味も無く、弾きたいとも思いませんでしたが、「ドナドナ」と

か「パフ」などは良い曲だなと思ったこともありました。最近買った楽譜の中に「ドナドナ」があったので、

久しぶりに弾いてみました。

♪ある晴れた昼下がり、市場へ続く道・・・何も知らない子牛さえ売られてゆくのが分かるのだろか、ドナ 

ドナ ド〜ナ ド〜ナ・・・♪

こんな感じの歌だったと思います。

♪Dona Dona(ドナドナ)♪

クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

今回私が録音した楽譜がある表紙の写真、長野文憲編曲「エル・チョクロ」

ギター楽譜、長野文憲著「エル・チョクロ」から「ドナドナ」の最初の数小節

若かった時と言っても今から45、6年前だと思いますが、最初に聴いた途端に強烈な印象を受けたのはロスイ

ンディオス・タバハラスの「スターダスト」だったと思います。当時「シャボン玉ホリデー」というTV番組

があり、そのエンディングに当時の人気歌手で双子の姉妹ザ・ピーナッツとハナ肇が登場してショートコント

と共にこの曲がかけられていました。透き通る透明感のあるギターの音がとても素晴らしく最後まで聴きたい

と思うのですが、いつも途中でザ・ピーナッツのひじ鉄とハナ肇のハラホレ・・で終わってしまって残念に

思っていたことを思い出します。

その後、タバハラスのLPを買って何度も何度も聞きました。レコードが聞けなくなってからは、CDを買い

ました。ご存じ無い方はgoogleで「ロスインディオス・タバハラス」を検索して頂くと沢山の情報とYOU

Tyubeで演奏も見られます。

タバハラスの演奏曲には、「マリア・エレーナ」とか「チコチコ」等とても素敵な曲目が沢山あります。楽譜

をいつも気にかけているのですがなかなか見つかりません。最近「現代ギター社」発行の「竹内永和編曲ーボ

サノバラテン名曲集」の中で見つける事が出来ました。正直「マリア・エレーナ」の編曲は自分には少し物足

りないと思いますが「TICOTICO NO FUBA(チコチコ)」は弾きやすい割りには小気味よくタバハラスのイ

メージに近いと思います。機会があれば是非チャレンジして下さい。

※「TICOTICO NO FUBA(チコチコ)」は、日本式で言う”権兵とカラス”の関係を想像して聴くと面白いで

す(※カラスではなく違う鳥のようです)。

大学は1年で中退しましたが、その間ギター・マンドリンクラブでの活動を楽しむ事が出来ました。ギタマン

の部室の隣がフラメンコギタークラブの部室で、良い刺激になった事や合宿やギタマン・そしてギターアンサ

ンブルとしての練習が楽しかった事を思い出します。

その後、就職をしましたが、作業中にプレス機で右手人差し指の先をケガしてしまいましたが、幸いな事に爪

が生えてくるように外科の先生が配慮して下さったので、鷲のくちばしの様ですけど爪がありますので何とか

ギターも弾く事も出来ています。ケガの後はもうギターが弾けないと思い、長唄の三味線を習った事も有りま

したがやはりギターの魅力は忘れる事は出来ませんでした。それ以降は、個人でギターを弾いて楽しむ程度に

なっています。ギターを楽しむ為には、指が太いとか短いとか爪の形が悪いとかは余り関係はないと思いま

す。勿論、楽譜の指定通りの運指は出来ないにしても自分の弾きやすい方法で弾くことが出来ますし、かえっ

てそれが自分のスタイルとすれば良いと思います。

♪ 乙女の祈り(A Maiden's Prayer) ♪

乙女の祈りのGIF

※乙女の影ですけど男の子みたになっちゃいました。

蝶々は一応カラフルにしていれたんですが、縮小したために白黒みたいに見えます。ー残念!−

クリックすると音楽が流れます音量にご注意下さい!

「乙女の祈り 」は、ショパンと同じポーランド出身の女流ピアニスト・作曲家テクラ・バダジェフスカによっ

て18歳の時に作曲され、フランスの音楽雑誌によって紹介されると一躍有名になりました。その後バダジェフ

スカは9年後の27歳の若さでなくなりましたが、その間ピアノ小品を35曲ほど作曲しました。

残念ながら、現在ではこの『乙女の祈り』以外はほとんど知られていないようですね。

 日本では、ベートーヴェンの「エリーゼのために」などと共に有名な曲です。

【買取専門店】ギター高く売れるドットコム

曲 名 検 索